旅行会社への第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 業界別の第二新卒転職 >> 旅行会社への第二新卒転職

旅行会社への第二新卒転職

旅行会社の業務内容は、主に旅行の企画やプランの販売、また手配旅行に関する各種予約などを一括して行います。実際にどのような業務を任されるかは企業により異なり、また配属された部署などにもより違いが生じます。旅行会社での業務に向いている人は、まず旅行が好き、という事が重要でしょう。好き、という気持ちはどんな仕事に関しても重要な要素なのですが、好きという気持ちさえあればその仕事に関する知識なども深めていく事が可能だと考えられます。

旅行会社は基本的に接客業となります。その為、旅行会社側が求める人材は、顧客とスムーズにコミュニケーションが取れる人、具体的に旅行のイメージを膨らませる事の出来る提案力、つまりプレゼン力などが求められます。また、パソコンを利用する事も多いので、ある程度パソコンの操作なども出来た方が良いでしょう。しかし、パソコンの操作はそれほど専門的な事をするわけではないので、業務に従事してからでも充分習得は可能です。それよりも、接客力やプレゼンの力が重要視される傾向にあります。

旅行会社への第二新卒転職も少なくありません。また、旅行会社が求めるのはマニュアル化されたサービスではなく、臨機応変な人間味溢れる対応です。その為、まだまだ社会経験が足りない新卒の新入社員ではなく、第二新卒の転職者を求める企業も多く存在します。実際、多くの旅行会社、旅行代理店などでは第二新卒転職者を広く募っています。旅行が好きで、また他人とコミュニケーションを取るのが好きという方、ある程度の社会経験を経ている方を求める企業は実際少なくありません。

添乗員として全国、また世界を周る事も業務の一環です。添乗員などとして業務に従事するとなれば、当然休日は不規則となりますが、それでもこの仕事をしたい、という方は転職を検討してみても良いのではないでしょうか。なかなかプライベートに割く時間を作れない事にもなりがちですが、それでもこの仕事が好き、やりたい、という情熱が無ければ逆に続ける事は難しいかもしれません。

第二新卒であれば、比較的社会常識や接客マナーなどは一通り有していると判断される事も多く、即戦力としても期待は高まるでしょう。その為、転職の動機や志望の動機、仕事に対する熱意を評価される事が多い傾向にあります。好きという気持ちや熱意を強く持っていれば、第二新卒の転職も充分可能です。これから旅行業界を目指す人は、もう一度自身の熱意などを再確認してみましょう。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.