資格系職種への第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 業界別の第二新卒転職 >> 資格系職種への第二新卒転職

資格系職種への第二新卒転職

業務に従事する上で資格が必要となるケースは多々あります。国家資格が必要となるケースもあれば、民間資格を有していれば転職や就職が有利になるというケースもあります。国家資格が必須となる仕事で代表的なものでは、医師や看護師、美容師、教師などが挙げられます。業務に携わる上で資格が必須となる仕事の事を資格系職種などと呼びますが、この資格系職種に転職を考える人も少なくありません。

資格を必要とする職業の多くは専門職です。医師にしても、看護師、美容師にしても専門職となります。資格が必要となる専門職への転職を考える人は、その仕事への情熱が熱い人、と捉える事が出来ます。また、資格だけ取得したものの、全く違う仕事に従事していた人がやはりその仕事をやりたいと思い立ち、転職に踏み切るというケースも存在します。

資格が必要となる専門職の場合、年齢制限などが比較的緩いケースがあります。その為、第二新卒やある程度年齢を重ねた人でも転職を希望する人が事実存在します。第二新卒だから有利、不利、という事は少ないですが、専門職故に人手が少ないというケースも多々あるので、即戦力はやはり優遇される傾向にあります。また、資格を既に取得している人が優遇されるのは言うまでもありません。

同じ第二新卒でも、有資格者と無資格者では採用の是非や待遇などは大きく違いが生じます。また、資格を持っていながら違う仕事に従事していた人、資格を持ちながら同じ業種で業務に従事してきた人とではまた待遇が違ってくる事もあります。資格が必要となる仕事の場合、完全なる見習いとして業務に従事し、仕事を覚えながら資格取得に向けて勉強をする、という事が可能な職場もありますが、資格を持っている事が採用の条件となるケースも多々あるので、その辺は事前に確認しておきましょう。

資格が必要となる仕事への転職を希望するのであれば、まずは資格を取得した方が良いかもしれません。採用条件となっている場合は当然のようにまず資格を取得する必要があります。資格さえ取得すれば、第二新卒でも関係なく採用の門は開かれるでしょう。勿論、中には実際の業務経験や経験年数を問われる事もあるかもしれません。しかし、第二新卒としてその仕事に就く為に資格を取得したという事は、その仕事に対する気持ちなどは大きく評価される可能性はあります。どんな職種にも言える事ですが、いかにその仕事に対して情熱を注ぐ事が出来るか、という事が重要でしょう。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.