マスコミ・広告への第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 業界別の第二新卒転職 >> マスコミ・広告への第二新卒転職

マスコミ・広告への第二新卒転職

マスコミ・広告業界は、時代と共に劇的に変化しつつあります。紙媒体が衰退していくと共に、インターネット媒体が急増しました。紙媒体を専門に扱っている出版社でも、電子書籍業界に乗り出すようになっています。ネット分野の専門部署が作られ、企画もひとつの媒体のみに関わらず、いくつもの媒体で展開出来るものが選ばれるようになって来ました。紙媒体のみならず、テレビで流すニュース番組やドラマ、アニメなどは、インターネットでも観られるサービスが並行し、話題になることで、関連商品への関心が高まり、収入が増えるようになっています。インターネット上の広告効果は凄まじく、SNSツールを効果的に利用した宣伝方法も編み出されつつあります。

マスコミ業界、広告業界が求める第二新卒は、これらの急激な変化に臨機応変に対応すると共に、効果的なアプローチ方法をうまく生み出せる人材です。既存の枠を効果的に利用しながら、新しい発想を生み出し、事業を広げていくことが出来る人材が理想です。他メディアとの結びつきを強める展開性が求められるため、様々なメディアに精通し、深い興味を持っている人には、よく合った業界であるとも言えます。

第二新卒といううまみを活かし、未経験でこれから育てていけるというメリットに加え、今までの経験やスキルというプラスポイントも持っている人は、特にこの業界には強いでしょう。趣味でホームページを作ったり、イラストレーションソフトが使用出来る人は、一歩リードです。これらのスキルを持っていることを大前提として、求人を出している企業も多く存在しています。

マスコミ・広告業界の職種は種類豊富です。様々な媒体におけるプロデューサーやディレクターのほかに、デザイナーのようなスキルが必要なものも多くあります。まったくの未経験であっても、まずはアシスタントから募集をかけている企業も多いです。業界の性質上、クライアントとのスケジュールによって、まだまだ不規則になりがちな業界でもありますが、労働環境は改善されつつあるため、必要以上に身構える必要はないでしょう。

マスコミ・広告業界は、専門の職業サーチサイトやサービスがたくさんあることでも有名です。自分のデザインスキルや保有資格の有無に関わらず、まずはナビサイトに登録してみるのもおすすめです。第二新卒の場合、転職サイトのコンサルティングを受けられる場合もあるため、業界にまったく知識がない人でも、就職のための準備をすることが出来ます。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.