メーカーへの第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 業界別の第二新卒転職 >> メーカーへの第二新卒転職

メーカーへの第二新卒転職

メーカーへの第二新卒転職は、若手を採用する「やる気」や「育成」のメリットを大きく満たす場合が多いです。そのため、各種様々なメーカーがありますが、求人は多く出ていますし、応募してくる人も多いです。人気の転職先となっているわけです。

メーカー勤務の場合は、大きくの職種があります。医薬品や化学製品等、食品の研究開発職から、営業職はルート限定か全国転勤ありのものまで、事務職であれば、営業事務から医療事務まで、幅広く求められています。

各求人によっては、第二新卒の「やる気」「若手の育成」というメリットに加えて、卒業済ということで、新卒採用の際よりも、持っているスキルに期待している面があります。各種パソコンソフトの使用スキルや、在籍していた学校で勉強していた専門分野、その他の資格など、それぞれが持っているやる気が、一体どのベクトルに向いているのかを、きちんと知りたいと思っているのです。メーカーと職種によって、やれる仕事はとにかく枝分かれしていますから、まずは自分を雇う「メリット」を確固たるものにしておくことで、転職活動はかなりスムーズになります。

もちろん、「自分にはなにもない…」と感じてしまう人もいるでしょう。しかし、落ち込む必要はないのです。メーカーのように、今後の業績を大きく上げていきたい企業ではありますが、キャリア採用ではありませんから、即戦力となるような具体的なスキルばかりが求められているわけではありません。むしろ、未経験で強いやる気を持っていることで、今後メーカーにとって良い働きが出来るように、教育がしやすいというメリットもあります。高いコミュニケーション能力、柔軟な発想力、落ち着いた対処力など…自分が人間的に伸ばせるポイントを探して、それに合った求人に応募することが、メーカーの第二新卒採用に受かるコツのひとつでしょう。

また、新卒採用と比較しても、社会人としての経験・あるいは知識を求められる場合が多いのも、第二新卒の特徴です。企業で働く「社会人」として、正しい立ち振る舞いや、ある程度の常識的なマナー等をきちんと把握していることが求められるわけです。特に、営業職など、相手ありき・マナー必須の場合、マナー研修を徹底して行うのが企業のシステム。それがショートカット出来るという面で、第二新卒にも門戸を開いているところがありますから、言葉遣いや仕草等、社会人としての一通りのマナーを確認し、身に着けておくことで、受かりやすい自分を作っていくとこが出来ます。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.