物流・運送業界への第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 業界別の第二新卒転職 >> 物流・運送業界への第二新卒転職

物流・運送業界への第二新卒転職

物流、運送業界への転職を考えている人も少なくありません。物流、運送という仕事に携わるのは男性が殆どだと思われがちですが、実際には女性も沢山働いています。物流、運送と一口に言っても業務内容は多岐に渡り、倉庫内仕訳や事務業務、配送管理、また実際に荷物を積み込み取引先、受取先へ配達する配達員、ドライバー業務などが挙げられます。近年は女性の方でもこの業界への転職を希望する人も少なくありませんが、やはり男性に人気のある業界だと言えます。

物流、運送業界の仕事に携わる人に求められるのは、何を差し置いてもやはり健康な事と、慎重な作業が出来るかどうかでしょう。倉庫内の仕分け作業などにしても、住所をほんの少し間違えてしまっただけでも大変な事になってしまいます。届け先を間違ってしまう、違う便に積み込みをしてしまうというのは最も避けるべき事態で、企業の信用を失うきっかけにもなり兼ねないので、慎重で素早い作業が求められます。

第二新卒としてこの業界に転職してくる人も少なくありません。全くの異業種から転職してくる人もいれば、他社で経験を積んだ人が同じ物流、運送業界へ転職する事も多いです。特に宅配、配達のトラックドライバーとして活躍していた人などは、ルートに関する知識や土地勘、また運転技術に対しても信頼が持てると判断され、優遇される傾向にあります。何年かトラックドライバーとして安全運転を続けてきた人などは重宝されがちです。

第二新卒としてこの業界へ転職を希望する場合、同業種からの転職か異業種からの転職かで企業からの扱いは大きく変わってきます。特にドライバーとして活躍したいのであれば、ある程度経験を持つ人が優遇されるのは仕方ありません。依頼者から預かり受けた荷物を安全かつ確実にその場所まで届ける事が一番の責務なので、全くの素人よりは経験者を優遇するのは仕方のない事です。

異業種からの転職である場合、自らの体が健康である事と、責任感の強さを重視される傾向にあります。倉庫内での仕分け作業にせよ、配達にせよ、作業員の責任感の強さが大きく求められる業界なので、転職を考える際にはまず自分自身を見つめ直してみる事が重要です。また、作業自体は非常に単調である事が多い為、飽きっぽく、すぐに投げ出してしまうような性格では長くこの仕事を続ける事は不可能だと言えるでしょう。慎重でコツコツと努力出来る方に向いている業界だと言えます。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.