外食業界への第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 業界別の第二新卒転職 >> 外食業界への第二新卒転職

外食業界への第二新卒転職

外食業界への転職は非常に多く、また外食業界から異業種への転職も非常に多い傾向にあります。これが何を意味するかと言うと、魅力ある世界には違いありませんが、人によって向き不向きの強い業界だという事です。外食業界は主に店舗で調理や接客などを担当するサービス系の職種と、開発やエリアマネージャーといった販促系の職種に大別する事が出来ます。

外食業界では、新卒採用、中途採用において特に重視する特別なスキルなどは少ない傾向にあります。求められるのは健康で元気に業務に携われる人、または自身の意見をはっきり言える人、他人とのコミュニケーションが普通に取れる人などです。特別なスキルは問われないですが、当然社会常識やビジネスマナーを持つ人は優遇され易い傾向にあります。第二新卒の場合、以前の職業が外食業界と全く関係の無い異業種であっても問題無いケースが多いようです。

調理スタッフなどとして第一線で働きたい場合、調理系の資格などを持っていると優遇される傾向にあります。優遇される傾向にはありますが、必ずしも自身の想像する業務となるかどうかは別問題です。第二新卒の場合社会経験はあるので、企業によってはいきなり店舗の要職に就ける事や、店長を補佐するような立場を与えられる事もあります。

外食業界は、研究開発、販売促進、店舗開発、店舗スタッフなどの職種が存在しますが、どこを担当するかにより求められる能力は多少異なりを見せます。特別なスキルを求めない傾向にはありますが、やはり食に関する知識や探究心はあるに越した事はないでしょう。また、店舗スタッフの場合企業や店舗によっては残業が非常に多い事もあるので、残業をしたくない、という人には向いていないかもしれません。

人間が生命活動を行う為に必要な食を担う業界、それが外食業界です。これから先も外食業界が廃れるという事はまずないと考えられるので、第二新卒として転職を考えるにも良い選択だと言えるでしょう。ただし、最初に述べたように人によって向き不向きの強い業界である事は否めません。人によってはわずかな期間で職を離れる人が存在するのも事実です。食に関する強い関心を持ち、人に喜んで貰える仕事をしたいという人には向いていると言えるでしょう。また、研究開発業務では自身の意見をはっきりと素直に述べる事が出来る人、店舗スタッフでは体が強く丈夫な人が向いているかもしれません。これから外食業界への転職を考えているのであれば参考にしてください。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.