第二新卒で公務員になれる?

第二新卒転職TOP >> 第二新卒転職のよくある質問 >> 第二新卒で公務員になれる?

第二新卒で公務員になれる?

人気の高い職業は常に存在しています。第二新卒者の中でも人気の高い職業が公務員です。公務員は昔は人気が非常に低い職業でした。しかし不況となった昨今、安定した収入を確保できたり雇用形態が安定しているということで人気の高い職業になっていきました。民間企業などに就職したことのある第二新卒者が、安定を求めて公務員になりたいと願望を持ってしまうかと思いますが、第二新卒者も公務員になることができるのでしょうか。

結論としては、公務員になることはできます。ただ簡単に公務員になることはできません。理由は様々ありますが、中でも難しいといわれるのが人員削減をされている点です。公務員自体の人数が減り続けているのです。人員が大幅に削減されることによって、公務員の採用倍率は非常に高くなっています。現在も高い倍率で推移しています。

民間企業の業務内容と公務員の業務内容も大きく変わってきますので、希望する際にはしっかりと調べてから申し込んでいくといいでしょう。これまでのスキルや知識が全く通用しないことがあります。この点は、公務員になるために受ける面接で色々と突かれることになります。採用面接においても、民間企業を辞めてなぜ公務員を目指したのか理由を聞かれることがあります。民間企業同様に志望動機や自己PRでアピールできなければ、公務員として働くことはできないでしょう。

そして公務員になるためには筆記試験なども受けていくことになります。どうしても公務員になりたい人は一度の試験で合格することができないと、何回も受験する人もいます。合格できないと民間企業で働くか、無職のまま勉強をしていくかというリスクを背負いますが、後の安定した生活を手に入れるために必死になって受験しているのです。

昨今の就職状況を見ていくと、有名な大学を卒業しても第二新卒になると不利になることが多くなります。仕事が長続きしないのではないか、モチベーションを維持することができないのではないかなど、企業側は応募者に対して冷たい視線を送ることもあります。そんな中で面接が嫌だからと、公務員になろうと勉強する人が毎年多くなっています。

そのため、筆記試験などで就職することができる公務員に人気が集まっていることも否めません。しかも上級職は筆記試験のウエイトが更に高まっていきますので、出世しやすいのです。そのため高学歴の人ほど、公務員を目指していたという話を聞くことが多いです。どうしても民間企業の就職活動が行き詰まっているという第二新卒者は、一度公務員への転職を検討してみてはいかがでしょうか。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.