大手(大企業)への第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 条件別の第二新卒転職 >> 大手(大企業)への第二新卒転職

大手(大企業)への第二新卒転職

学生時代の就職活動の際、本当は大手企業に入社したかったのに大手企業側から採用がもらえず中小企業へ入社したという人もいることと思います。最近では長引く不景気で有名大学卒業者でも大手企業からなかなか内定がもらえないといった話も少なくないですよね。

学生時代、大手に入社できなかった人にリベンジする方法があります。それは中途採用枠で大手企業へエントリーするといった方法です。中途採用枠では最終学歴よりも社会人として実績を積んでいるかどうか?という点が対象となるため、学歴的に難しい大手企業でも入社できたというケースが多数聞かれます。

最近は「第二新卒」という採用をもうけている企業も多く、新卒で大手企業に内定をもらえなかった人でも採用されることがあるのでぜひチャレンジしてみたいところです。第二新卒は、社会人経験が1年〜4年の人が多くみられます。新卒に近い優秀な逸材を探すのが目的であり、通常の中途採用と違って経験重視だけとは限りません。またスカウトされる人も増えてきています。取引先などから声をかけられて転職するといった例もあります。さまざまな形ですが、才能が認められればそうしたこともありえるのです。自分の特技を生かして、何かができたら最高ですね。

第二新卒については、近年本人はもちろんのこと企業サイドも乗り気な様子が伺えます。アベノミックスの影響もあり、募集もう増えてきているのですすんでチャレンジしてみてはどうでしょうか?大手企業は給料も違いますし、キャリアとしても絶好のチャンスと言えます。

また中には求人があっても「自分が大手企業を受かるとは到底思えない」など自信がない声も聞かれますが、どんなにスキルが高い人でも自分に自信がない人はたくさんいますし、さまざまな悩みを抱えているのが常です。大事なのは相手があなたを採用したいと思う人材である可能性があるということです。これは採用する側の好みなどにも反映されるため、スキルがある人が必ずしも採用されるとも限りません。

第二新卒はわりと近年から活発に始まっており、大手企業もようやく本腰を入れて採用に踏み切っている状況です。今後のことを考えて、積極的に転職活動してみるのも1つの手と言えます。採用試験はタイミングと運も大事なので、もし不採用が続いてもあきらめずに続けることが肝心です。

大手企業でも第二新卒の採用は今後ますます増える見込みです。大手企業は特に海外進出を果たしている企業も少なくないことから、英語などのスキルアップをしてチャレンジしてみるといいでしょう。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.