三年目の第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 条件別の第二新卒転職 >> 三年目の第二新卒転職

三年目の第二新卒転職

社会人三年目の人の中には、第二新卒転職について検討している人もいることと思います。2012年は大手企業で相次いで大幅リストラが行われました。これをみて若い世代はますます「今の会社もいつまでいれるかわからない」といった不安を抱いている人もいることと思います。また現在社会人三年目の世代の人たちの多くは、1990年代後半にバブル経済がはじけてから、物心がついたといった人も多く、小さいころから不景気のニュースやリストラ、倒産について目の当たりにしてきた世代といえます。「自分もいつリストラされるかわからない」といった不安を新入社員も抱えているのが実情です。

そうした時代背景もあり、転職に積極的な若者は多く「第二新卒転職」についても「チャレンジしてみようかな?」と思っている人が少なくありません。チャレンジしてみることで、思わぬチャンスが得られる可能性もあるわけです。

人生はいろいろな分岐点があり、悩みながらみんな成長しつづけていくものです。悩みを抱えている人は、今の現状を維持するのではなく違う道へすすむことも検討してみてはどうでしょうか?違う道にすすむと決意したことが転機に生じることも十分考えられます。

社会人三年目となると大分会社組織になじんできていることと思います。前職の経歴をいかし、積極的に提案していきたいところですよね。面接の際も「自分ならこんなことができます」といったアピールの仕方も十分できることと思います。社会人3年目としてはアピールについても上手にできるよう検討したいところです。

その他、スキルアップはしっかりやっておきましょう。新入社員から全くスキルアップしていないとなると、もちろん採用は夢のまた夢です。3年間仕事をしつつ、転職やもしものことを考えて備えてをしているといった人の方が企業側にとってもはるかに魅力的な人材と言えます。

その他、転職を目指している人は常にアンテナをはっていることが大事です。アンテナをはっていることによって、いい情報もリアルタイムでキャッチできることと思います。基本的に人まかせの人やそうしたアンテナをはる気がない人は、チャンスはなかなか訪れないものです。

社会人になると学生時代と異なり、挫折や苦労も多いことと思います。それをばねにどうして相手を見返してやるか?も1つの課題と言えるのではないでしょうか?転職の際はぜひ、向上心をもってチャレンジしてほしいところです。きっと良い道が見つかることでしょう。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.