二年目の第二新卒転職

第二新卒転職TOP >> 条件別の第二新卒転職 >> 二年目の第二新卒転職

二年目の第二新卒転職

社会人二年目の第二新卒転職を検討している方もいることと思います。最近の若者世代は「機会があればスキルアップ転職をしたい」と考えている人も少なくなく、スキルアップ転職に積極的な人も多いです。そうした風潮から「スキルがある人こそ転職をする」といった時代になっており、転職について検討している人もいることでしょう。

それはさておき、入社二年目で第二新卒転職したいと考えている人も増えてきています。転職といえば「中途採用枠」が当たり前でしたが、最近では中途採用の前に「第二新卒」をターゲットとした採用を試みているケースがあり、そうした採用に積極的な様子が伺えます。

第二新卒の場合、一般的に新卒から1年目から3年目までの人材を対象としており、30歳前といったところが多いです。もしあなたが30歳まで、違う業界に移りたいとか希望の企業で募集を行っているのであれば、チャレンジしてみるのも1つの手です。

最近は特にアベノミクスやオリンピックの開幕が決まったこともあり、景気が上向きになってきています。今後オリンピック開催に向けてますます景気が上向くと予想する人も多く、企業側も採用に積極的です。これはまさしくチャンスと言えます。もし「もう少し今の会社でスキルアップして実績を積んでから転職した方がいいのでは?」と躊躇している人は、よく考えてみてください。それも1つの手ですが、採用にあたってはまず「募集しているか?」が大前提です。募集しているならそれでOKですが、していないからスキルアップを果たしたときでも、採用されない可能性は高いと言えます。

では社会人二年目で転職を希望している人は、どういった作戦で転職するのがいいかというとスキルアップをしつつ転職活動するのが良いでしょう。またスキルアップを目指している状態の場合、試験勉強に励んでいる人も多いことと思います。採用試験でも「今、○○に向けて勉強しています。近い将来、○○の資格を取得したいです。」など志望動機としても大きく取り上げられることとなります。

転職について大事なポイントはスキルもそうですが、「時期」についても大事です。時期については自分ではなかなか判断が難しい材料となっています。まず希望の企業が募集をしていたら、それは「チャンス」と思い受けてみるのがいいのではないでしょうか?

何らかの目標に向かってすすんでいると、きっといいご縁は出てくるものです。自分に理由をつけることなく、一生懸命頑張りたいところです。もちろん日々の努力も欠かすことはできません。


Copyright (C) 2014 第二新卒転職サイトおすすめランキング All Rights Reserved.